新着情報

NEWS
HOME > 新着情報 > お知らせ > 健康経営優良法人2018 大規模法人部門(ホワイト500)に認定されました。

健康経営優良法人2018 大規模法人部門(ホワイト500)に認定されました。

Print 株式会社復建技術コンサルタントは、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2018 大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度は、健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

復建技術コンサルタントでは、経営方針の柱の一つとして「健康経営」を掲げ、常日頃より社員の健康の保持増進に努め、心身ともに健康で働くことのできる職場づくりを進めています。今回の認定は、このような取り組みが評価されたものと考えております。

【主な取り組み】

健康意識の向上
◇幹部社員や新入社員等を対象に健康教育を実施。

健康課題の把握と対策の検討
◇定期健康診断受診率100%を継続。健診において二次検査が必要な社員に対し、医療機関への再受診(有給扱い)勧奨を実施。

ワークライフバランスの推進
◇ワークライフバランス推進のための社内組織を設置。業務の「見える化・言える化」による負荷の平準化及び業務効率化を検討。
◇労働時間の更なる削減のため、ノー残業デーの徹底及びパソコンの強制シャットダウンを実施。
◇年次有給休暇取得率の低い社員に対し、年5日の計画取得を担当部長より直接指導。

職場の活性化
◇社員同士のコミュニケーション促進のための全社行事開催。
◇社員の親睦と福利増進を目的として建友会(共済会)を組織。各種イベント並びにクラブ活動(現在14団体)に対する補助金を支給。

心と身体の健康づくり
◇インフルエンザ予防接種の社内実施。
◇保険者である全国土木建築国民健康保険組合と連携した保健指導の実施。
◇自身のストレスへの気付きを促すため、ストレスチェックを実施。併せて職場環境の改善を目的として集団分析を実施。

認定書

【外部リンク】

経済産業省ニュースリリース
http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180220003/20180220003.html

日本健康会議
http://kenkokaigi.jp/

 

pagetop