BCP(事業継続計画)

BUSINESS CONTINUITY PLAN
HOME > CSR活動 > BCP(事業継続計画) > BCP基本方針

BCP(事業継続計画) 基本方針

目的

本事業継続計画は、株式会社 復建技術コンサルタントが災害や事故で被害を受けても、事業が中断せず、万一中断した場合でも可能な限り短時間で事業を再開することを目的とする。この事業継続の取り組みにより、「顧客の他社への流出」、「マーケットシェアの低下」、「企業評価の低下」などから経営の安定を守ることが期待される。

基本方針

  • 事業継続計画の最高責任者は社長であり、被災時に事業が中断せず、仮に中断しても可能な限り短期間で事業再開ができるように当計画を策定する。
  • 基本方針は取締役会の決議を経るものとし、社長は承認された方針を社内外の関係者に公表する。また社長は活動に必要な予算や要員などの経営資源を確保する。

達成しようとすること

  • 従業員と家族の安全を最優先とし、雇用を守る。
  • 社内の生産体制への悪影響を最小化し、速やかに災害復旧などの社会貢献を可能にする。
  • 地域の人命救助、火災防止、弱者支援などの安全確保と地域の早期復旧、災害支援に貢献する。

発動基準

  • 本社所在地である仙台市青葉区において震度5弱以上の地震発生時とする。

重要業務

  • 当社の重要業務は「災害復旧対応事業」とする。

目標復旧時間

  • 「通常業務」の目標復旧時間は「1.0ヶ月」とする。

平成22年4月1日

株式会社 復建技術コンサルタント
代表取締役社長  遠藤 敏雄
pagetop
SSL グローバルサインのサイトシール 当サイトで、ご入力いただいた個人情報は
SSL暗号化通信によって守ります。